ずぼら日常。

日常/脱金欠/家活

父母と車。

GWですね。
連休前半は仕事でした。

仕事帰りは、爽やかな道のように感じました。

花も咲いて、緑も美しい。

仕事明けの日に母から電話が鳴りました。

「今から迎えに行くからドライブ行こう」

急いでシャワーを浴び11時頃に迎えに来てくれました。

「真昼間のドライブ〜
窓をあーけるよ〜
どこまでいきましょ〜う、太陽の下を〜♬」
(BlueSunshine B'z)

この曲が似合う日和だ。

父や母は、最近私が元気がないことを知っていたようで、気晴らしに外へ連れてくれたのでしょう。

最初のPAで軽食しました。

そして、方面は群馬。榛名山へ。

カーブがすごい。50カーブあった気がする。
一般的な道という感じではなく、対向車が来たらどちらか止まらないと通れない感じです。

酔うような感じではなく、怖さを感じました。

さぁ、目的地榛名神社へ。
高校2年生以来です。



自然の中を歩き、森林浴になりました。
なんというか、力が抜けた感じがします。

美味しいジュースも飲みました。

そこからは実家まで帰りました。

帰りに寄った、トンカツ屋も高校生以来。
相変わらず、美味しかった!

そして、実家の布団に身を包み、目をつぶり寝ました。

なんとなく、最近いろいろ感じることはありますが、やはり自分を1番大切にできるのは自分だなと思いました。

もう少し、労ろう。

Fin.