読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら日常。

日常/脱金欠/家活

水沢と伊香保。

この間は急遽父親と群馬旅へ。

10時に大宮に到着し合流した後は、新幹線に乗り高崎へ向かいます。

高崎につき、バスに乗り水沢観音へ向かいます。

バスに乗って1時間30分くらいで着きました。
車内では気を失うかのように寝ていました。
危うく、涎が出そうでした。
しかしながら、水沢観音に近づくにつれ腹が痛くなりました。

「こりゃ冷えたな。」

ついて清らかな風にあたり、トイレに行ったら、治りました。やはり、トイレの神様はいるのでしょう。

身体も不快な感じは取れ、お参りです。
鐘をつきました。


その後は、水沢うどんを食べました。
日本三大うどんだそう。
確かに、一味違いました。



そして、水沢観音から意外にも伊香保が近いと私がグーグルマップと乗り換えアプリを使って父親にプレゼンし、伊香保に行く事になりました。

いつかは行ってみたいと思っていた地です。

山奥だからか、桜が満開です。
伊香保って、榛名山の近くなのですね。
榛名山には行った記憶はありますが…
きっと、私が男でドライブができるのなら伊香保、水沢、榛名山をコースにしますね。
(そんなことは、できない、分かってる。)

父親と365段数えながら階段を上がり、途中足湯をしました。
父娘で来ているのは周りを見てもいなかった。
ですよね〜。年頃の女は、男か友達と来るとこなのでしょう。

さぁさぁ、石段街もあと少し。
とうとう伊香保神社に到着し参拝。

帰りに喫茶店により、バスに乗り高崎まで帰りました。高崎でダルマを買い、ご飯を食べ、大宮で父と別れました。

気分も上がり、花を買って帰宅しました。
片付けられた部屋に桃色ダルマと花を飾り、風呂に入り、即寝ました。(就寝11時前)

父親御朱印巡りがブームとなりよく出かけます。まぁ、父親と歩いて2人で何処かに行くのも長い人生(長いと思いたい)、そうそうないからやはり家族の時間も大切にしないとですね。

Fine.