読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら日常。

日常/脱金欠/家活

栃木とドライブ。

昨日は父親とドライブに行きました。
私の予定としては家でダラダラする予定で起きたのも10:30とかでした。

父「どっか、出かけるか?」
私「どこへ?」
父「栃木」
私「お!栃木!なかなか行けないし行く!電車?」
父「今日は車があるから行くぞ」

と、いう事でドライブに行くことになりました。
たこ焼き5個口に入れて化粧をし準備しました。

家を11:30に出発し、岩槻ICへ。

BGMもアップテンポな曲にしました。
やはり、スピードが出る高速はスカッとしますね。

しかしながら、悲しくも近くで事故があり渋滞。

羽生を抜けいよいよ県境。
利根川がよく見ます。

景色も山ばかりになって来ました。
田沼ICで降り、向かう先は、出流山満願寺です。

道の整備中で、迂回しましたが中々街並みが面白かったです。

工業系が多いね。

石灰とか作ってるらしい。
ここはまた雰囲気が変わり、異世界に入って来たような感覚になります。

山は削れ、白い世界。
汗水流し、働く方々。
かっこよかったですね。

そんな街並みを過ぎると、出流山満願寺へ到着します。ついたのは13:30とかでした。

紅梅が美しい。

自然が多く清らかな雰囲気です。



今こうして生きていることに感謝をしました。
せっかくなので御神籤も引きました。


小吉だったんですが、内容が好きで持ち帰りました。

ここまで、熱いエールをくれた御神籤は初めてだったので、なんだか気持ちも前向きになりますね!

愛の灯、抱いていきます(笑)

清い心を取り戻し、車に戻ります。
眠気もあるといけないのでコーヒーを父と飲みました。


コーヒーを飲み、神聖な雰囲気を感じ、14時15分過ぎに出発です。
そこからは下道で移動し宇都宮二荒神社へ向かいます。

渋滞もあり、ついたのは15:30。


前々から行きたかったのです。
荒神社。
日光にある二荒神社に参拝に行った際、宇都宮にもあると聞き、いつか行きたいなぁと思っていました。
行けることができ、よかった!

縁結びに有名ですからね。
また鳥居も立派でした。

その後、父親的には大谷にも行きたかったらしいのですが時間も厳しく、また落ち着いた時に行きましょうということになり、宇都宮二荒から春日部に向かいます。

しかしながら、お腹が空きすぎて、会話をするのも疲れました。
飴を食べて回復しました。

弾丸で行ったから、父親も少し疲れたのでしょう。

でも、最後まで会話をしながら帰りました。

帰りは不思議と早く感じましたね。

帰りは浦和ICで降りました。
そこから夜は仕事終わりの母親とも合流し春日部温泉に行きました。


ゆっくり風呂に浸かり、母親ともゆっくり話をします。

母「叔母さんが心配してたよ。お父さんとばかり出かけるから彼氏いらないんじゃないかという心境になってないかと」

私「それはない。しっかりと出会いの場には足を運んでいるよ。お父さんについていけばお金はいらないし、話は面白いから1人でいるよりかは一緒にいた方が色々知れるし、気楽ではいれるからいるだけ」

母「そうよね。」


まぁ、今はお金もないので中々出かけようにもお金が辛いので父親にこうして連れて行ってもらっています。

お金が回復したら、両親をいいとこに連れていってあげたいものだ。


そのあとは、ご飯を食べました。

ご飯を食べて発した言葉は、「生き返った。」でした。ご飯が食べられること、風呂に入れること、どれをとっても幸せなことですね。

家に帰り、今日いただいた御朱印を見て、寝ました。


そんな一日でした。

Fine.