読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら日常。

日常/脱金欠/家活

ひな祭りと女。

 

今日はひな祭りですね。

女子の節句です。

 

女の子という年齢でもないけどね(笑)

しかし、季節の行事は大切にするべき!

色々ありましたが仕事が終わり、スーパーに行きました。

 

ひな祭りの料理といえば、ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、桜餅(本当は菱餅)…

まだ、色々あるのかもしれないが、とりあえずこの3つは揃えたい!

 

ということで、買いました。

 

そして、仕事で、嫌なことがあったから花の力に癒されようと思い、赤となオレンジのある花を買いました。

 

家に帰って飾ったら、心が穏やかになりました。 

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170303204803j:image

 

とりあえず、棚に飾りましょう。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170303205040j:image

 

話は、とっても脱線するけども、女って鬱陶しいのです。

 

ネチネチ言ってきたり、賛同したり、ご機嫌が良いと思いきや不機嫌になる。

今日はそんな、女の天気に振り回されました。

 

私は、だいたい女の扱いは理解しています。

なんせ、小さい時から今まで色んな女と出会いましたからね。

 

とりあえず、愚痴をあまり言わないようにすること(どこから漏れるかわからん)。

 

嫌味やネチッと言われても反発せず、流す。

 

そしてそういう人に返事をしない時は「そうなんですね。勉強になります。」とか、「気づかなかったです。ありがとうございます。」と一歩大人になって対応をすれば良いのです。

 

そして、自分にたまった負の感情は、その人とは関係のないとこで吐き出すのです。

その人と関係のあるとこで吐いても、よほど口が硬くない限り漏れますからね。

 

だから、女(面倒な女)の対応は、あっさりとしたほうが良いのです。

その時は、自分の気持ちもクソだとか思うけどね。

 

まぁ、そういう女(面倒な女)ほどモテるんですけどね(笑)

やはり、同性から見る女と異性から見る女は違うのでしょう。

 

しかしながら、私が「この女は…」って思う人ほど90%癖のあるタイプが多いです(笑)

 

とまぁ、嫌な女の話ばかりしてはダメですね。

しかも、ひな祭りなのに。

醜い姫の誕生になってしまいますね。

 

6時30分から作り始め7時過ぎにできました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170303210738j:image

 

 はまぐりのお吸い物より味噌汁が飲みたくなったので、はまぐりの味噌汁にしました。

 

はまぐりの貝殻は、対になっている貝殻でなければぴったりと合わないんだとか。

このことから、仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物だそう。

 

やはり仲の良い夫婦にいつかなりたいので食べておかないとね!

 

ちらし寿司は、ご飯に寿司酢をかけ買ってきた具材を散りばめました。

野菜があればよかったけど買うの忘れちゃった。

 

因みにちらし寿司は、えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、ひな祭りの定番メニューとなったとか。

 

他にも、ひなあられや桃甘酒などあるみたい。

とりあえず、華やかな夕食になりましたね!

 

華やかな女の子の成長を祝うひな祭り。

美しく、健やかに、華やかに女性として成長しないとですね。

 

果たして、どうだろうか。

健やかに成長はできているかな?(笑)

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170303213900j:image

 

実家に飾ってある雛人形のように、素敵な女性として成長し素敵な男性と出会い、家族を作っていきたいですね!

 

そして、今日はドラえもんの映画を見ました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170303214457j:image

 

昔、見たことあるけど(旧作で)。

その時はあまり内容を理解していなかったけど(幼稚園児だった)、最後不覚にも泣いてしまった。

 

さぁ、心がホッとしたと思ったら体が冷えて肩が痛くなっちゃった。

お風呂にでも入って温まろう。そして、休も。

 

Fine.