ずぼら日常。

日常/脱金欠/家活

歌舞伎と日本料理。

 

今日はTokyomarathonの日ですね。

靖国通り沿いも賑わっていました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226220022j:image

 

そんな中、私は父親と東銀座で待ち合わせ。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226220113j:image

 

今日は前々から楽しみにしていた歌舞伎です。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226220205j:image

 

中村勘九郎さんや中村七之助さんが出演しました。本日で千秋楽だったみたいですね。

 

待ち合わせは、雛人形前。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226220336j:image

 

もうすぐ、雛祭りですね。

 さてさて、私たちは昼の部を見ました。

 

見る前までは話もわからないし眠るのかなぁ?とか思ってたけど、そんなことはなかった!!

 

歴史と絡んでいて面白いし、所作や音楽、舞などは見応えがありました。

退屈している場合ではなかった!

 

日本の文化は素晴らしいね。

もっと歌舞伎の世界を知りたいなと思いました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226220920j:image

 

パンフレットを見ながら、どういうあらすじかを聞き、集中して見る。あとで、また振り返る…。よかったわ!!余韻にも浸れる…。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226221813j:image

 

お昼は休憩で。

歌舞伎座内にあるお弁当を買い、食べました。

 

今回は昼の部のみで、残念ながら、中村勘太郎さん、中村長三郎さんが出演する桃太郎は見れず。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226221739j:image

 

けれども、歌舞伎の素晴らしさを発見できた日となりました。

 

(あと、歌舞伎の幕を見て歌舞伎揚げが食べたくなりました。)

 

 そのあとは、築地まで散歩。

築地本願寺へ参拝。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222248j:image

 

今の現状報告と祈りをしてきました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222353j:image

 

やはり寺社の飾りは見応えがありますね。

ステンドグラスですね。西洋風。

繊細ですね。

 

さて、そのあとは錦糸町へ移動。

錦糸町に降り立ったのは高校生以来かもしれません。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222624j:image

 

今日は、私が前々から行きたかったとこに行きました。スカイツリーも真正面に見えます。

 

しばらく歩くと、東武のホテルが見えてきました。そう、ここの24階にあるRENへ。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224200j:image

 

予約なしで行きましたが入れました。

スカイツリーの見える席へ行きました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222834j:image

 

早速、お酒タイムです。

私はロゼ、父はビール。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222952j:image

 

よく見るとグラスに逆さスカイツリーが映ります。至福のときですね。

 

さて、料理は日本料理のコースです。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222924j:image

 

ナフキンもきました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222946j:image

 

⑴小鉢

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226223141j:image

 

胡麻豆腐です。うにとわさびと醤油と一緒に絡めて食べました。

ゴマの香りが鼻に抜け、うにとわさびでさらに味のアクセントがつきました。

 

優しい味ですね。

 

⑵造り

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226223606j:image

 

マグロ、タイ、エビ。

肉厚があり、エビはプリップリ。

お酒が進みました。

 

そして段々外も暗くなってきました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226225049j:image

 

お酒も白ワイン、ハイボールと変わりました。

 

 

⑶天麩羅

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226223627j:image

 

舞茸の天ぷらが特に美味しかった。

軽やかなころもでサクッとしていて。

もたれなかった。

 

天ぷらが来た頃、景色も夜景になってきました。私は、この夜景をネットで見てから絶対に行くと決めたのでした。

念願の夜景が見れて幸せです。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226222810j:image

 

⑷焼き物

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224006j:image

 

ぶりの西京焼き。

とっても、美味しい。

何がって、脂も美味しいし、ぶりの味がよく香りました。そして、食べやすい。

口に入れると身がほろっとほぐれましたね。

ひたすら「美味しい」としか言えなかった。

 

⑸煮もの

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224143j:image

 

里芋の繊維が細かい。

味は濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い味です。

 

⑹御飯、味噌、香り物

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224317j:image

 

あけると…

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224401j:image

 

たけのこのご飯にお味噌汁にお漬物。

たけのこの香りがまた良い。

 

⑺デザート

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224800j:image

 

フルーツ。最後に甘みで締めくくり。

 

大した感想は言えないけれども、素材が全てよく日本料理の良さを再認識。

そして、よく見たいのがお皿。

なんて繊細なんだ!模様に色。美しい。

 

さぁ、街も夜になりました。

 

f:id:vaf847bed7lnm7uE05SE70:20170226224958j:image

 

美しい料理と景色とお酒に酔いしれました。

 

その後は、軽く日本酒を飲もうということになり居酒屋へ。居酒屋は、安心できますね。

 

20時くらいには父親と別れ帰宅しました。

今日は一日、日本文化や日本を感じられることができ幸せでした。

 

やはり、日本の良さを見つけて行きたいですね。

 

また少しずつ探して行きましょう。

 

Fine.